嵐の予知夢?洋画サスペンス『テイク・シェルター』を無料視聴!

「せいぜい良く寝ておけ、この嵐が来たらもう安眠はできない」

無料サスペンス映画まとめでは、無料で見れた映画の情報をお届けしています!
今回ご紹介するのは、人を狂わせる黄色い雨が降る嵐の悪夢にうなされた父親が庭にシェルターを建造するという内容の作品『テイク・シェルター』!気になってたけど見ようかどうしようかお悩み中の方はぜひ参考にしてくださいね!

また、無料視聴方法は記事の最後でご紹介しています。

テイク・シェルターの概要・あらすじ

概要

  • 原題『Take Shelter』
  • 2011年アメリカのドラマ映画

あらすじ

土木建築業の作業員として働く男、カーティスは、妻と、難聴の娘と共に平穏に暮らしていた。しかしあるときカーティスは、エンジンオイルの様な黄色い雨を伴う巨大な嵐がやってくる夢を見る。毎晩のように続くその悪夢では、雨に打たれた人々が凶暴化し、ゾンビのようにカーティスや家族に襲い掛かってくるのだった。彼は次第にその悪夢が予知夢であるように感じ、庭に巨大なシェルターの建築を始める。あまりにシェルターに固執する彼を、周囲の人は異常だと感じ、また、カーティス自身も、統合失調症の母の症状が遺伝したのではないかと思い悩む。果たして本当に嵐はやってくるのか?

キャスト

  • マイケル・シャノン
  • ジェシカ・チャステイン

 

スタッフ

  • 監督:ジェフ・ニコルズ
  • 脚本:ジェフ・ニコルズ

 

テイク・シェルターのレビュー

主人公が嵐に備えてシェルターを作っているのに、肝心の嵐がいつまでたってもやってこなくてヤキモキする作品でしたね。

嵐は来ないのに、大金をシェルターにつぎ込んで、ローンを組んで、仕事をクビになって、変人扱いされてと、トラブルばかりが起こって精神的に辛い気分にさせられます。

生々しい嵐の夢が、精神病の症状によるものなのか、超自然的な現象によるものなのか、どちらとして見るかによって、同じストーリーが全く別のモノになるという、まるで表裏のあるコインのような構造になっているところが面白いですね。

テイク・シェルターの結末・ネタバレ

最終的に、毎年恒例のビーチへの旅行へ出かけた一家が、カーティスの言っていた嵐に遭遇するという結末になっています。

この最後の嵐が妄想か、現実かで意見と解釈が別れるのが、この映画の面白いところなんですが、私は個人的にここをハッキリさせてスッキリ終わってくれた方がさっぱりできて良かったなーともちょっと思いましたね。だってハッキリしないとモヤモヤしますから(笑)

わかりやすい作品が好きな人にとってはちょっと退屈かもしれませんが、深みのある作品だったので一度見てみてもいいと思います。


映画を今すぐ無料で見たい方はこちらへ!

無料映画視聴方法ランキング

       

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

洋画誘拐事件系無料視聴可能サスペンス映画ランキング!

自分が、家族が誘拐される恐怖!そんなサスペンス映画は? 無料サスペンス映画まとめでは、無料で見れた映画の情報をお届けしています…

ページ上部へ戻る